百工房アートスペース(岡山市の絵画教室)

続けること

続けることで色々な可能性が開ける。才能、運、タイミングは、続けたから得られた結果。結果は、直ぐには出ない。当然といえば当然の話です。
マンガを描いて27年の山吹あらら先生が、石膏像を購入し、「顔を描く」練習を始めました。安い買い物ではないのですが、人物デッサンゼミの際、人物の顔がうまく描けないとのこと。山吹あらら先生、顔は何千何万と描いてきたはずなのに練習が必要なの?と、思う方もいるでしょうが、続けていれば「出来ないこと」が次から次へと現れてきます。自分の不得意にも向き合う、小さな積み上げも疎かにしない、我妻ながらなかなかやるな、と思いました。