第13回アートゼミ

第13回アートゼミ9月17日(土曜日)は、歳森勲の制作過程さらけ出し、を行いました。手前味噌で済みませんなのですが、私は制作に向かえない時もずっと考えております。考えるだけじゃ忘れてしまうので、文章でドリーイングでそれらを描き留めています。あーでもない、こーでもない、やっぱり描いてみたけどダメだ、でもここの部分はいいからもう少しひねってみるか?でもやっぱりダメだ、という具合に延々をそういうことを繰り返しています。

さて、巨匠たちの鮮やかな仕事ぶりに比べればダサいことに思われるかも知れませんが、私は巨匠たちもやっぱりそういうことは少なからずしていただろうと思っています。残念なことは、巨匠たちはだいたい過去の人ですし、そのような赤裸々な姿はよほど迫らなければ触れることが出来ないものです。私の赤裸々な葛藤が皆さんに伝われば、その部分だけはちった~良かったのではないかと思いまして、お恥ずかしながら過去作品の過程で起こったことをまとめたポートフォーリオ及び、制作途上のドローイングをお見せした次第です。

  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

熱血!デッサン塾
デッサン添削サイトも運営しています。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る