赤い巨人

war2
war2

war2

結局ゲームデザイナーを目指す彼は、前回の作品と今回の作品と合わせて、作品制作を8か月ほど続けていました。かなり粘り強い人と言えます、ひいき目に見ても。完成まで頑張ることで、仕事を最後までやり抜く自信が付いたことでしょう。おそらくゲームや映画などの仕事は、こういう素養が問われると思われますので。

さて、前回ほど複雑な背景ではありませんが、お互いを目立たせる色選びなどでは、やはり苦労しました。巨人が赤くなったのは、背景の色が決まってからです。青い岩は目立ちすぎると思うかもしれませんが、作品の面白さを出すには、目立たせることも大切です。しかし、メインキャラクターが沈んではいけない。だから巨人には、反対色の赤が使われました。しかし、青いドラゴンは沈んでしまった。ドラゴンは少し色相をずらし、もっと影をはっきり落とすべきだったでしょうか。

  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

熱血!デッサン塾
デッサン添削サイトも運営しています。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る