百工房アートスペース(岡山市の絵画教室)

第20回アートゼミ

今回のアートゼミは10月28日、「日常」をテーマに行いました。地味に思えるテーマですが、意外にお集まりいただきました。

「日常」というテーマには「自分」が隠れています。「日常」は、「自分の日常」ですから、「自分の日常」を考えることは、これまでの自分と今の自分を考える、ということです。自分は、そのまま作品の背景なのです

子どもの頃の自分がどんなだったか思い出していただき、語り合いました。三つ子の魂というか、それぞれの作品にとても影響があるのには驚きました。今までの自分と、これから何かしたい自分は、将に作品の背景でした。当たり前といえば当たり前なのですが、ゼミで集中して考え、人前で語る緊張感は、参加者に深く響いたようです。