お茶漬けはやめて、ごちそうを食べに行こう!

「書を捨て、街に出よう。」は寺山修司ですが、私たちは「お茶漬けはやめて、ごちそうを食べに行こう!」です。

お茶漬けについて
岡山にあるジョークなんですが、
口ばかりの人と、具のないお茶漬けを掛けて、「湯~ば~じゃ。(言~ば~じゃ。)」
「座布団、もってけ!」というお話なんです。まあ、口ばっかりで何もしない人が、多いからかどうかはわかりませんが。

ごちそうについて
最近、家の猫をモデルにすることがあります。「さあ、描こう!」というと、皆さん「え~!!」と悲鳴を上げるのですが、何だかうれしそうなんです。動き回りますので、とてもまともには描けません。でも懸命に、手を動かすわけです。夢中になって、考える暇もなく、手を動かすのです。後で拝見すると、皆さんの描いた線が、とても生き生きしているのです。やっぱり、生き生きと描くことが、ごちそうだと思います。

最近は便利になって、ノウハウはインターネットにごまんと転がっています。で、いくらでもノウハウだけは、知ることが出来るのです。でも、ノウハウだけわかっても、描けないのです。逆に、頭でっかちになって、描けないかも知れない。自転車の乗り方を知っていても、実際に乗れるとは限りません。頭でっかちになった分、とっさに体を動かすことが出来ない、脳が混乱してしまうのかも知れませんね。

お茶漬け=頭でっかち、ごちそう=子供の頃のようなワクワクドキドキ
ノウハウは、描き手に合ったタイミングが要ります。タイミングが合わないと、逆にろくでもない。でも、やはり周りに求めてしまう。だとしたら、出来ない時点で、考えたり分析したりする以外にはありません。批評とか言い分け、人目が気になって楽しめないとか言い出したら、「言~ば~じゃ」にまっしぐらです。こうなると、澱みます。

とにかく、描いてみよう、という訳です。当教室では現在、クロッキーの時間を大幅に増やしていっています。

  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

デッサンオンデマンド売
絵画デッサンWeb教室

美少女石膏像販売
漫画志向のデッサン学習に最適

熱血!デッサン塾
無料デッサン添削サイト

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る