百工房アートスペース(岡山市の絵画教室)

黒い紙に白で描く

人物デッサンのゼミです。

-輪郭線を描いてから、その中を塗る。-
多くの人がそういう手順で絵を描こうとします。
しかし、いきなり輪郭線を引くのは実はかなりの技術を要します。
人の目は「見ている部分」にしかピントが合わないので、いきなり輪郭線を引いても全体のバランスが崩れてしまう事が多いのです。特に漫画イラストを描く人にこのクセは染み付いていて、なかなか直す事ができません。

黒い紙に白で描くデッサンは、輪郭線意識の強い人への最適レッスンです。
線が引けませんから(笑)
境界線は暗い部分に多く発生するので、白い線で輪郭線を描くわけにはいきません。
面と明暗を主体に描き進めていくしかない。
難しいですけど、頭の体操にもなりました。