踊る阿呆に、見る阿呆

踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損!損! これは阿波踊りの有名なフレーズですが、流石というか、人生の達人というべき意味を含んでいるような気がします。新しいことに踏み出すには勇気が要りますが、達人は人生の楽しみ方…

Continue reading

男性モデル・デッサン

パワフルにオラ!オラ!と描きました。皆さんには、少々煽って、イメージを強化して、アドバイスさせていただきました。 久々の男性モデル・デッサンでしたが、改めてこういうのも要るなと思いました。明るく、軽く、美しくだけじゃ、な…

Continue reading

サラブレッド・フィギュア

単身赴任のお父さん、馬が好きで好きで、とうとうフィギュアを作り上げました!!最初は競馬が好きなだけかと思っていましたが、乗馬も習い、骨も折り、、、。途中フィギュアの足も何度か折れましたが、心は折れず、逆に完成度が上がって…

Continue reading

Livings

極楽鳥

最近いらした女医の方、才色兼備で習ったこともないのに最初から絵が上手い、こういう人がたまにいらっしゃいます。まいっちゃうな! さて、動物全般に描いていく方針で、最初から組み合わせや動きを考えてました。こういう絵の場合、そ…

Continue reading

第16回アートゼミ

2017年3月12日(日曜日)のアートゼミは、「美女と野獣」をテーマにブレインストーミングを行いました。ブレインストーミングとは、構想を練る時に用いる思考方法で、切り口を決め、自由に発想していくことが多いものです。この方…

Continue reading

第15回アートゼミ

パネル製作1

2017年2月26日(日曜日)のアートゼミは、「木工」でした。 画材は画材店で買うものと思われているかもしれませんが、美大ではパネル、時には額までを自作することが多いのです。理由は、安価で自由だからです。私事で恐縮ですが…

Continue reading

ねこの宴

ねこまつり

表情もポーズも様々な、個性的な猫たちが楽しそうに宴会しています。これだけ個性を出せるというのは、よく見ているし、よく想像出来ている、脳の引き出しがたくさんあるということです。当教室で生まれた、傑作の一つと言えるでしょう。…

Continue reading

赤い巨人

war2

結局ゲームデザイナーを目指す彼は、前回の作品と今回の作品と合わせて、作品制作を8か月ほど続けていました。かなり粘り強い人と言えます、ひいき目に見ても。完成まで頑張ることで、仕事を最後までやり抜く自信が付いたことでしょう。…

Continue reading

ウォリアーズ

war1

オリジナルキャラクター考案から完成まで、半年ぐらいかかった力作です。途中でどうしたらいいか、作者が分からなくなったので、別の作品を作っていました。夜で、火事が明るくて、遠くに海が在ってと、難しい設定です。作者は途中で、明…

Continue reading

子どもたち

子どもたち

自宅庭のコテージで、子供たちが戯れている、とても幸せなイメージです。しかしこれも完成まで大変苦労した作品です。今回は、色選びに加えて、近くや遠くの距離を描き分ける必要がありました。途中で、作者はどうしていいか分からなくな…

Continue reading