第10回アートゼミ

自然から抽象へ

2016年4月23日(土曜日)今回はピエト・モンドリアンをテーマに行いました。 新造形主義という思想、デ・スティルという芸術運動を起こした彼は、これ以上引くことが出来ないのではないかと思えるほどシンプルな、黒い線と3原色…

Continue reading

キュービック自画像?

キュビズム

この絵のもとになっているのは、ピカソのキュビズム絵画です。その絵のもとになっているのは、ベラスケスの宮廷の人々を描いた絵画です。スペイン旅行で実物を見た感激がこの絵の動悸になっているそうですが、このように「焼き直し」が繰…

Continue reading

チューリップ!

チューリップ

シンプルで、おしゃれな作品が出来上がりました。実はこの作品は半年以上ほったらかしにされていまして、何とか作者が愛を取り戻してもらえたことを作品も喜んでいると思います。ご自身も上手く仕上がってお喜びでした。 エルスワース・…

Continue reading

王女さま

王女さま

前回に引き続き、ゲーム・デザイナーを目指している方のイラスト作品です。今回も色々苦労しました。まずキャラクターの設定、性格、服装など、魅力的な人間像を描くにはどうしたら良いか?次は室内の、窓から光が差し込む、逆光の雰囲気…

Continue reading

森の美女

エルフ

ゲーム・デザイナーを目指している人の、第一作目。作品にして見ると、人物のプロポーションだけでなくポーズ、背景、奥行き、自然の姿などたくさんの表現をする(しなければならない)機会に恵まれます。デッサンという枠組みをはみだし…

Continue reading

可愛い猫ちゃん!

ねこ

可愛いのが、出来ました。背景のモザイク模様も粋です。私は色遣いや塗り方をアドバイスしただけ。 それにしても、知り合いの女性の、亡くなった猫を描いてあげるなんてこのモテ男!いや私も、そういうの嫌いじゃないんですけどね、欲望…

Continue reading

第九回アートゼミ

sakuhin3

前回に引き続き、アートゼミ「パウル・クレー」作品制作です。2016年1月7日に行われました。今回は、色付けを行います。最初はテーマカラーを割と厚めに、その後薄塗を繰り返し、完成。彼の作品のもう一つの特徴は、色のハーモニー…

Continue reading

第八回アートゼミ

sitae

2015年12月20日 「パウル・クレー」をテーマに、第8回アートゼミを行いました。日本人にも知られ、人気のある作家です。今回「真似び」は、板に布を張り込み、絵具でモデリングするまでの作業を行いました。最初は彼の独特の線…

Continue reading

第七回アートゼミ

デカルコマニー

11月22日 日曜日 シュールレアリスム第二回を行いました。 今回はデカルコマニー=絵具を挟んで混ぜ合わせる方法と、フロッタージュ=紙を押し当てて画材で擦り転写する方法を実践しました。 この技法は図画工作でもお馴染み、子…

Continue reading